今の気持ちを紙に書く

好きな色で書いてみる

ストレス解消法に、イライラすることやモヤモヤすることを大声出して発散する人もいるでしょう。しかし、言葉にすると周りの人が気になったり時間や場所も気になることもありますよね。そこで、取りあえず今の気持ちを紙に書いてみるのもいいでしょう。周りを気にする事もなく、隙間時間を使ってできる動作です。ストレスで一番良くないのは、その思いや気持ちを自分の中にため込んでしまうことです。誰かに話すこともその一つですが、相手がいない場合や話したくない場合もあるかもしれないですよね。「書く」という動作をすることで、なぜイライラしていたのか客観的に自分を見ることもできます。できれば、自分の好きなペンや色、香りつきなどあればそのペンを使って書いてみるといいですね。それだけでも気分が良くなることもあるかもしれません。

オシャレなメモ帳に書いてみる

「書く」という動作は、言葉と違って後で残ってしまいます。書いて気分がスッキリしても、その時の感情が字となって残っています。見たくなければ破って捨てても構いません。そんな人は広告の裏の白い紙でもいいですよね。しかし、同じ「書く」動作ならテンションの上がるオシャレなメモ帳に書くのがおススメです。お気に入りのメモ帳があれば、それを使って書いてみるのも良いでしょう。オシャレなメモ帳で自分が好きなデザインなら、いつもより少し丁寧に書いたり、綺麗に書こうと思い一字一字を大切にするかもしれません。ゆっくり書くことは頭の中で考えているので、自分の気持ちに向き合うこともできます。書いているうちに大したことではなかったと思えるかもしれません。